スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もう3月・・・?

最近、時が経つのは早いものです。
これは、年を重ねると感じるようですが・・・・・う~ん
今年に入ってから初めてのブログです。
はじめに。元気にしています

最近の私はトレーニングにとりつかれています。
このトレーニングというものは、続けないと意味がなくなってしまうことと、トレーナーの言いつけをおさぼりしようものならば、すぐに結果に表れてきます。

私たち、患者のみなさんは、やはり検診がかかせません。
そのサイクルは、人それぞれ項目などに違いはありますが、
一般的には、1年・3年・5年・10年の節目を感じて生活している事と思います。

で、これからの目標として、フルマラソンを計画することにしました。
しかし、このトレーニングは厳しいです。
背中合わせの苦痛と快楽を味わいながら、少しずつですが、体力造りに励んでいます。
最終的には、腹筋が重要だそうです。

大胸筋は鍛えはじめて、中がムズムズかゆく感じることが多くなりました。
それと、欠損した右側のほうが、腕がくるくる回って関節が柔らかく動くのが不思議!!
ねじみたいにまわしすぎると、飛んでいきそうなぐらい軽く感じています。

果たして、マラソンに参加出来るのかは?未定!!
免疫力UPの為には欠かせない、日常のハリ。五感のある日常の為に、もう少し進んでみます。




スポンサーサイト

2年検診が過ぎて

12月は私にとって大きな節目の月。
乳ガンの手術を受けて、丁度2年を迎えました。
無事にクリア。苦笑2
これが、なによりもホッとする。

再建の状況は、縫い直しにやっと着手できる状態になってきたようです。
着実に皮膚がのびて、のりしろ部分の余裕ができてきました。

来年から、縫い直しが開始される予定。あくまで、予定です。
まだ、少し張っているので、いつ頃に開始するかも未定ですが・・・・

再建の大きな手術をして、段々と自分のものとして身体が戻ってくると、気持ちも少しずつですが、元に戻りはじめます。
現代女性のアイデンティテイは、仕事をして男性面である権力をもち、女性的な美と表現力を兼ね備えることが重要。
そのためには、やはり形成外科の再建は、私たちにとって、身体バランスと精神バランスの両立させる為にも不可欠。

最善の結果を期待して最悪の結果を覚悟しながらも、やらない後悔よりも、やった後悔。

考えて、選択するには、悩み・不安・家庭環境・経済など山のような情報量を整理して、今に私は至っています。

そして、また新年を迎える月になり、初心にもどりまた1年と時刻んでいきます。

考え方の変化や身体的な変化。社会的な変化もあります。

また来年はどんな年になるのか?
期待だけを抱きながら、今年は最後とします。

どうぞ、良いお年を皆様お迎えください!!








その後・・・

1ヶ月ぐらいでなにやら変化あるかも?と思っていましたが・・・・
特に・・・状態に問題がないので、2ヶ月もおさぼりです。

一体どうしていたのかと!?というと。

お胸は健側に変化がみられて、左右の景色が違ってきましたじー

加齢そのものに不安を感じてはいないですが、現実をリアルタイムで見ているのが、不思議な気持ちです。
私は、鏡の中の自分が、いつも自分と違う人の身体?と思うことがあり、半分は自分の身体で、時間の経過を感じます。

先月の外来時に、思わず健側のつり上げを考えはじめました。

ですが、落ち着いてゆっくりと”どうしたいのか?”をあらためて自分に問い始めています。
傷を付ける必要がないのに付けようと言うのですから、合法的傷害をする意味が何なのか?。


"美"と言う言葉は、日常様々な使われ方をします。
社会習慣を指摘し、信念を補強するフレーズとして使われる事が多いのです。

又、"美"とは何か?という定義も無数に存在します。

一人一人の顔で言えば左右対称の顔。
白く輝く歯。
光沢のある髪。
格好良い身のこなしなどが主な事柄でしょうか?
更に付け加えるなら、外見を気にしすぎないことも、他人に美しさを気づいてもらう上で重要なポイントかもしれません。

現代は、常にグレードアップを切望する時代。
家・配偶者・車・胸。
しかし、人はグレードダウンを続ける”体”という装置内に居住しているということを忘れないように!!心がけたいものです。

年を重ねれば年々知恵がつくし、年をとるのも良いじゃないかと思っています。
でも、私が本当に恐れるているのは”老いぼれる”こと。
人生でやりたかった事をやっていなかったり、人生に尻込みしている事。
やがて、翼をもった時の戦車がやってきて、顔中踏みつけられるのはさけられないのですから。

どういう結論を出すかは、まだ思案中困り顔

まぁ。どちらにせよ、より美しく!!を考えるだけの余裕が出てきた事だけは確かです。
ほどほどの欲望は、人を元気にしてくれます。にこ




病気と生きる

一月以上お休みしていたブログです。kao05
今回で又9月ぐらいまでお休みします。

理由は、ほとんど変化がないので、治療の間隔が空いてきていることです。
先日、外来を久しぶりに受けました。4月の下旬におへその縫い直しをしましたが、中から糸がニョキニョキ出てきた為です。
綺麗に取り除いていただき、今後の確認を先生とお話させていただきました。
私の都合もありますが、時間をかけて焦らずじっくりして綺麗にが、最良と考えているので・・・・
再建についての情報は、たまにつづっていきます。

今までたまにチェックしてくださった方ありがとうございました。グー!
病気によって、同病の方々を知り合えたことは、財産です。
又、看護師の皆さんや先生方にも感謝ですが、ほめられることがあまりないまま続けて行かなくてならない仕事。
健康と順境を与えられた時には身につけることが難しい謙虚さ!!
病気になったおかげで、それが少しわかったような気がします。
病気と生きるとはそういうことではないでしょうか?

筋肉年齢?

最近のお胸ですが・・・
だんだん、下垂が進んできているようです。(悲しー!!えーん

ですが、これは年を取ったせいだ!と、諦めてはいけません。グー

間の脳細胞と筋肉は、使わないと衰えます。
筋肉を使わないと、筋肉量が減って、チョットやソッとのトレーニングでは、元に戻すことはかなり困難です。
逆に、疲労がたまり、かえって悪い結果になることもあるのです。
でも、筋肉を絶えず使うことで、避けることができます。
そう、自転車も乗らないとチェーンがさびてきて、動かすことも大変になるのと一緒です。

特に、大胸筋の元締めである肩関節は、70%が筋肉・腱で作られています。使う筋肉と腱はkeepされますが、使わないところに負担がかかり、炎症が生じて、いわゆる40肩・50肩になるのです。
そうなると、やっかいなのは、折角きれいに作ったお胸も、かわいそうに元気がなくなってしまいます。jumee☆yippee3L

最近、加齢との戦いがはじまり、色々な筋肉を様々な方向に動かしています。
やはり、メンテナンスは自分の努力が不可欠!!
筋肉の衰えを回避しつつ、大事なお腹(=お胸)を守りましょう。

筋肉年齢を上げるのは難しいかもしれませんが・・・・・
緩やかなカーブで加齢はしたいものだと、つくずく思っている今日この頃です。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。